グリル知床3

職人の丁寧な仕事

大地のめぐみVenison

高タンパク、高鉄分と食品価値の高い鹿肉は鮮度と処理過程がいのちです。当館では車で20分ほどの「知床エゾシカファーム」で職人が丁寧に処理した野生の鹿のみを使用しています。知床の大地が育んだ、臭みの無い良質な赤身肉をお召し上がりください。

ある日のお品書き
さぬきうどん
さぬきうどんと知床とオリーブと

香川県名物の「さぬきうどん」や、調理に使用するのは香川県産の「オリーブオイル」。なぜ、知床の夕食で香川県の特産品を?その理由は、当館のルーツが香川県から約100年前にここ知床へ入植した開拓農家だからです。地元産鮭を使った「鮭節」から取った出汁で「さぬきうどん」を、道産食材を「香川県産オリーブオイル」で調理するなど、北海道と香川県の魅力あふれる食のコラボレーションをお楽しみください。

グリル知床ご宿泊プランはこちら

グリル知床4

グリル知床5

グリル知床6

ある日のお品書き
ある日のお品書き

< 北の夢 >
長芋素麺いくら添え カリフラワーのムース
つぶ貝とインカのめざめジェノバ和え
トマトあちゃら漬 合鴨ロース煮 黒はもの黄味ずし いかの沖漬
< 椀 代 >
かにのロワイヤル 海の玉子をのせて トリュフあん
< 造 里 >
ぼたんえび 香川のオリーブオイルと昆布塩で
北寄貝 梅肉ソースで
大平昆布〆 ポンズジュレで
< スペシャリテ >
ずわい蟹のクリームコロッケ 海老ソース
< タジングリル >
海からの贈りもの
目ぬき、ほたて、ぼたんえび、えぞあわび
< 肉 グリル >
ウトロ産 えぞしかのグリル 旬野菜
< 〆 >
鮭節スープのさぬきうどん・時鮭(トキシラズ)のにぎり
< デザート >
本日のお選びデザート

※ 記載内容はメニューの一例です。

  • グリル知床内観
  • グリル知床入り口
  • グリル知床調理風景
  • グリル知床調理風景

グリル知床7

グリル知床8

ここにある「本物」は、誰もが心豊かになれる至福のひとときをお約束します。

まず素材。北海道、知床半島「知床エゾシカファーム」で
手早くかつ丁寧に処理された野生の鹿のみを使用した鹿肉料理。
当館創業者の先代の故郷である四国 香川県を代表する「さぬきうどん」。
香川県小豆島で100年以上の歴史とともに栽培されて来たオリーブ。
様々なこだわり素材に敬意を表しつつ、シンプルでありながら奥深い味をめざしています。
吟味された「こだわり」をグリルするのは、長年当館の味を守って来た料理長 辺見 徳士。
当館でしか味わえない料理とともにゆったりとした時間を過ごしていただきたい。
そう考えています。気心の知れた仲間や友人との集い、家族や大切な人と語らい、
記念日を祝う特別な場所としても。様々なシーンで気軽に楽しんでいただける、
幸せな笑顔に包まれた場所としていくこと。
そして皆さまに末永く愛されるダイニングとなりますよう、
これからも日々精進を重ねていく所存です。

  • グリル知床内観
  • グリル知床内観
  • グリル知床内観
  • グリル知床内観
ページtopへ戻る