Special feature @ Shiretoko

ヒグマボートクルーズ🐻

緊急事態宣言も解除され、みなさんどこかへ出かけたい気持ちが高まっているのではないでしょうか??

そんなみなさまに、この間私自身が体験してきたおすすめツアーを紹介したいと思います!

なんとなんと熊好きにはたまらない、
ヒグマボートクルーズ」です!🐻

今回は知床羅臼のLincle(リンクル)さんにお世話になり、ツアーに参加させていただきました!

今回参加させていただいたツアーは、羅臼の相泊の漁港から知床岬までの断崖沿いを小型ボートに乗って移動しながら、野生のヒグマを観察するという内容で、往復3時間ほどのコースです!(要予約)

 

 

 

写真でもお分かりのとおり、オレンジのライフジャケットの下にモコモコの黒い服を上下着ています。船の上で走行中に風を真っ正面から受けるのと、知床岬の方に行くにつれてどんどん気温が低くなるので、こんなに着て暑くないのかと思うぐらい暖かい格好をオススメします!

ちなみに私たちは上下セット500円でスーツをレンタルしました!ご参考にしてみてください🌟

 

 

まず乗ってみて驚いたことは、この景色です!
海岸の真横に緑の崖が存在することや、岩の不規則な凹凸具合がいかにも知床半島⛰という感じで、とても圧倒されました!

そしてひたすら緑の崖をじっくり見ながらボートの上に乗って進んでいると…なんと黒い点が動いているのを見つけました!

野生のクマが、葉っぱをむしゃむしゃと食べていたのです!

しかもよく見ると隣に小さなクマも…子グマ連れでした!

 

 

子グマのあどけないお顔がとてもかわいいですね…

私たちがクマの姿に感動している最中も、揺れや向きに注意を払いながら船を操縦してくださりました!現役の漁師さんだそうです。
満足いくまでとても長い時間、クマを写真に収め観察することができました…細かな配慮が本当にありがたかったです😢

 

 

さらに知床岬の方へ進んでいくと、海岸にもう一頭とても大きなクマがいました!

野生のクマの毛並みのよさや、余裕な表情でのっしりのっしり歩く姿に圧倒され、私たちは夢中になってまた写真を撮っていました📷

この日は合計4匹の野生のクマを観察することができました!

クマ以外にも、ワシキツネエゾシカなど多くの野生動物を観察することができました!
今回は生い茂った草を食べている姿を見ることができましたが、秋にはサケやマスを狙ったヒグマと出会うこともできるそうです!
季節を変えてツアーに参加してみるのもいいかもしれません♪

 

 

知床の大自然を全身で感じたい!野生の動物を間近で見てみたい!そんな方々におすすめのツアーです!

野生の動物を観察するツアーなので、動物に出会えるのはになってしまいますが、知床半島ならではの海と崖と緑の臨場感を味わえる他、反対側には国後島もとてもきれいに見ることができます!
少人数でのツアーのため、操縦してくださる漁師さんや、Lincleさんに気になることを聞いたりすることもできます!

これから暑い夏がやってきますが、海の上で知床を感じてみるのはいかがでしょうか?

 

フロント・ショップ担当 高橋あゆみ