Special feature @ Shiretoko

優雅な知床クルーズ<知床観光船おーろら>

知床を楽しむ方法は様々ですが、トレッキングやクルージング等、お子さま連れやご高齢な方にはハードなアクティビティが多くお困りの方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は知床をまったり満喫したい方におすすめの「知床観光船おーろら」をご紹介します!

 

観光船おーろらへ

おーろらはウトロの港から出港し、知床半島の断崖の景観を優雅に楽しむことができます。今回はカムイワッカ湯の滝まで往復1時間半のコースに乗船しました。

乗船の前にきっぷ売り場でチケットを発券し、オロンコ岩のトンネルを抜けて船乗り場に向かいます。オロンコ岩の向こうにある駐車場(有料)も利用できますが、ホテルから近いので歩いていくこともできます。

この日の天気は曇り、6月末ですがアウターに長ズボンを着用しました。海の上は気温がぐんと低くなるので暖かい服装がおすすめです。

船の中は広く豪華な雰囲気!
窓も大きいからは、暖かい船内から景色をしっかり楽しめます。
1階には靴を脱いでくつろげるスペースがあり、お子様にもおすすめです。

知床半島を一望!

展望デッキからの眺めは最高! 雄大な絶景を見放題・撮り放題です。

知床半島のウトロ側に広がる断崖には、大きな穴開いていたり縦模様が入っていたり。
火山活動や、流氷に削られた影響でこのような不思議な形をしているとのこと。
船内の放送で解説してくれるので、景色を眺めながら耳を傾けてみてください。

スケールの大きさに感動!

壮大な景色に見惚れていると、「反対側にケイマフリがいるよ」と船員の方が教えてくれました。
『ケイマフリ』とはアイヌ語で赤い脚を意味する海鳥。「フィーフィー」と美しい声で鳴きます。夏の時期、断崖絶壁に巣を作るのでその姿は船に乗らないとなかなか見られません。船ならではの楽しみの一つです。黒い身体に赤い脚が特徴です。船に乗った時は、双眼鏡を片手に是非探してみてください!

いよいよ折り返し地点のカムイワッカの滝に到着です。この滝には、硫黄成分を多く含む天然の温泉が流れています。滝の上の方(カムイワッカ湯の滝)では足湯を楽しむことができます。硫黄成分の影響で滝の周りの海が変色し、綺麗なエメラルドグリーンになっていました!

デッキで大自然を楽しんだ後は船内でホッと一息。売店のコーヒーで温まりながら遊覧を満喫しました。

船は大きく安定しているので揺れはあまり感じませんが、天候によっては揺れることもあるそうなので、不安な方は事前に酔い止め薬などをご用意ください。

ご家族でゆっくり知床を満喫したい方におすすめです。(もちろんお一人でも!)

午前は五湖でトレッキングを楽しみ、午後はおーろら観光船で優雅に過ごすなんてプランも素敵ですね!

 

知床観光船おーろらの公式HPはこちら

 

文章・写真/接客部 對馬莉子
写真・編集/広報担当 村上晴花