Special feature @ Shiretoko

冬・流氷シーズンにオススメの夕陽スポット

 

知床で夕陽を見るならどこが良いですか?

お客様から問い合わせが多いこの質問。
休日に晴れていれば、必ずと言って良いほど夕陽を見に出かける僕が冬、流氷シーズンのおすすめ夕陽スポットを3箇所ご紹介します。

 

サケ釣りの名所・遠音別川

秋はたくさんのサケ・マスが遡上してくることで知られ、たくさんの釣り人が押し寄せる遠音別川。多くのメディアにも取り上げられた有名な場所です。
Twitterでは流氷なびさんが遠音別流氷ビーチと名付け、毎日ツイートしているのでご存知の方もいるかもしれませんね。
オホーツク海を埋め尽くす、見渡す限りの流氷原の中、網走方面の山並みに沈む夕陽。
自然が生み出した重なり合う流氷たちを間近に見ながらの風景は遠音別川ならではの絶景です。

遠音別川のMAPはこちら

 

 

世界自然遺産エリアの始まり・幌別海岸

世界自然遺産エリアの始まりの位置にあるこの海岸。当ホテルからもアクセスがしやすい位置にあります。オロンコ岩や三角岩を横目に沈む夕陽。ちょうどサンセット流氷ウォークを行っている時間なので、その様子もご覧になることができます。流氷と流氷の間に隙間ができている状態だと水面が反射するので、まるでゴールドに輝いているかの様な流氷を間近に見ることができます。

幌別海岸のMAPはこちら

 

オホーツク海を見渡すプユニ岬

ウトロから知床五湖や知床峠に向かう坂の中腹にあるこのプユニ岬。
当ホテルから4km程の距離にあり、駐車帯もあるのでアクセスしやすい場所です。

ウトロの街並みや港やオロンコ岩が一望できる他、晴れていれば、遠くに阿寒摩周国立公園の山々を見ることができるスポットです。

阿寒摩周国立公園の山々に落ちる夕陽や、少し海が見えていれば、海面に輝く夕陽や、夕陽でゴールドに宝石の様に輝く流氷を見ることができます。ここでしか見ることができない幻想的な風景が広がるのでおすすめです。

プユニ岬のMAPはこちら

 

是非流氷観光にこられた際は参考にしてみてください。
また今回紹介させていただいた以外にも綺麗に見えるスポットは沢山あるかと思います。
是非、自分だけの夕陽スポットを探してみてください。

レストラン接客 廣瀬 正人