ようこそ森へ

滞在を存分にお楽しみいただくため季節に合わせたアクティビティをご用意しております。

ようこそ森へ
ベアウォッチング

ヒグマは日本に生息する陸上動物の中では最も大きく、国内では北海道のみに生息する、生態系の頂点に立つ野生動物。 そんな危険なヒグマを高確率で見ることができるクルーズ。快適なクルージングと野生動物との出会いをお楽しみいただけます。

ネイチャークルーズ

ウトロ側では壮大な風景と鮭を追うヒグマを船上から観察ができるベアーウォッチング。 羅臼側では世界中からリピーターが集う、シャチやイルカを間近に見られるホエールウォッチング。
知床世界遺産ならではのクルーズが楽しめます。

知床五湖ウォーク

知床を代表する観光地、深い原生林の中に点在する五つの湖 「知床五湖」。
一湖湖畔まで行くことができる無料の高架木道と、期間中は登録引率者が引率するツアーに参加しないと歩くことができない地上遊歩道の二通りの散策方法があります。

ようこそ森へウィンターアクテビティ

ようこそ森へ
バードウォッチング

冬には流氷の海の獲物を狙う天然記念物のオオワシ・オジロワシを始めとした野鳥が舞うさま、夏にはイソヒヨドリなどの鮮やかな野鳥と美しく広がる景色を堪能できます。現在では140羽ほどしかいないと言われている絶滅危惧種のフクロウに出会える可能性も。

流氷ウォーク

流氷の上を歩く貴重な体験ができるのが「流氷ウォーク」だ。普段着の上から着用できる靴一体型の専用ドライスーツを着用。想像より温かく、さらに海に落ちてしまっても、浮力で浮かび上がるので、初心者でも気軽に楽しむことができる。

スノーシュー自然散策

純白に包まれた知床連山を背景に、足跡一つない湖面をすすみ、ときには寒さを耐えしのぶ動物たちや、海に大きく広がる流氷を目にすることができます。まさに世界自然遺産にふさわしい、厳しくも美しい冬の「知床」を肌で感じることができます。